ご予約

2020-10-05

持続可能な社会を模索する活動拠点、“Alive(アライブ)” を開業しました。

 

離れてこそ、感じられる
自然と社会のこれから

都市から離れ、自然に身を置く。五感で自然を感じることで、都市の暮らしとのつながりに気づく。その気づきをきっかけに、社会と私たちの未来を考える。そんな「持続可能な社会」を実現する、最初の一歩を創れないだろうか。
皆さんと共に「これからの社会」について模索するための活動拠点。それがAliveです。

身を置くことで、
日々の暮らしを深く想う

自然と生きる。地域に生きる。それは都市での生活を否定することでも、不便さを受け入れることでもありません。自然の深い恵みを受け取り、その豊かさと大切さをもう一度知るということ。そこに暮らす人とふれあい、地域の営みと都市の暮らしが強くつながっていることを感じるということ。
Aliveで過ごす時間の中で、生きることとその意味に思いを馳せてください。

これまでを今日に、
今日をこれからに、つなぎ続ける

たくさんの人が知恵を絞って生み出し、受け継いできたものが、今日を支えている。つい忘れてしまいがちな、そんな当たり前のことに改めて気づく。農業や林業、工芸や狩猟、そして私たちの社会と暮らし。自然と人が共に生き、今日を迎えたもの。それをどのように、より良く明日へつなぎ続けていくのか考える。Aliveをそんな場所にしたいと考えています。

 

Aliveのこだわり Coming soon

Aliveの協力者たち

地域まるごと体験 Coming soon

施設紹介

施設・設備

周辺マップ

過ごし方

Aliveで、はたらく、まなぶ、あそぶ。その中で心が動く瞬間に出会い、自然と生きていること、自然と生きていくこと感じる。そのことで、日常とAliveで過ごす時間のつながり、暮らしと自然のつながりを考える。そんな機会になればと考えています。

はたらく

まなぶ

あそぶ

よくある質問
施設機器 場所 アクセス ご予約

Alive サステナブルラボ飯能

〒357-0111 埼玉県飯能市大字上名栗1051-4

もっと詳しく